2013/11/15

実相院

岩倉の里の御寺に月冴えて紅染まる庭ぞ宇宙なり

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/02

初売り

福袋抱える手はまだ幼くてつややかな頬寒風に膨らむ

いつも利用するスーパーでは元旦から営業しているため、福袋も売り切れる品が出ていました。人ごみがマシになったころ、デパートに出かけてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/01

初詣

ご神矢の鈴を鳴らして歩く道幸多かれと巳年元旦

あけましておめでとうございます。昨年facebookを始めて以来、写真を撮るのに夢中になっていました。今日はひさしぶりに歌を詠みたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/12

さくら紅葉

立冬に桜並木は頬染めてもみじに負けじと微笑み連ねる

沿線の桜並木は春も目を楽しませてくれる名所ですが、この寒さで一足早く紅葉し、これはまた目を楽しませてくれています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/03

大雨

満々と水を湛える天の川も氾濫するか愛執の淵

七夕飾りが濡れそぼっていました。梅雨らしい気候ですが、気温がアップダウンして体のほうも息切れしそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/21

夏至

雨だれに文庫の栞撚りながらストーンヘンジの石を数える

本日は暦のうえでは夏至です。雨続きで忘れていますが確かに日が長いですね。西洋の夏至祭を想像しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/18

蒸し蒸し

眼も肌も髪も感じる水の気の今宵どの葉に滴り落つるや

台風4号が接近しています。今日は一日ひどく蒸し暑くて、熱中症にならぬよう冷茶を何杯もおかわりしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/06/17

夜の散歩

夕闇に吾足速めるも雨脚は紫陽花の顔を無情に叩く

家の周りにコンビニがなく、一駅先まで歩いて出かけます。帰り道は暗くなり、怖くて急ぎ足になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/02

南西の雲の波間のそこだけが虹彩放つ恩寵のごとく

雲間に光のプリズムが映り、虹色に染まっていました。数日前の帰宅時、京阪本線の車窓から眺めた光景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/12

五月病

たましいが体の芯からずれた日は足裏冷えてソックスを履く

この3日間布団に臥せって不調をやり過ごしました。連休疲れというよりは4月からの過剰適応による疲れでしょう。毛布を足して時期はずれの寒さに対応しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«緑風