« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

島唄(3)

わだつみの海は波寄せ誘(いざな)へり珊瑚拾ひて浜に遊べと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/29

島唄(2)

わが骨は波に洗われ八重山の珊瑚に交じり陽に微笑まん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

島唄(1)

願わくば天より墜ちて現世(うつしよ)の南海に打たん瑠璃の終止符

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/27

夢の旅路

南海の遙か果てなる島々に寄せては返す波に詠む歌 

あいかわらず冬眠中ですが、八重山の夢を見ております。今年は再訪が叶わなかったので、昨年秋の旅に詠んだ歌を綴ってまいります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/07

冬眠中

 冬眠中とはいえ、空腹になると地上にでてくるクマの心境です。精神的にゆとりがなくなると歌を詠むことができないとわかりました。なぜか文章は書けるのですが。散文と詩歌とでは使う脳が違うのでしょうか?
 表ブログの「「お茶のお稽古日記」は続けております。茶道以外にも京都情報や旅行記を綴っておりますので、関心のある方はこちらへお越しください。
 リンク「もうひとつの顔」からも入ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »