« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

断水

断水に苦しむ土地のあえぎ聞く人工水脈脆きものかな

2週間分をまとめ詠み。夏休みの宿題からとうに解放されたはずが、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

虫鳴く

小夜更けて虫鳴く声に聴き入れば命いとしと切に思へり

連日のように短絡的な殺人事件のニュースを見ていると、暗澹たる気分になりますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/29

萩ほころぶ

秋風を誘ひて揺れる萩の枝うす紅色の花ほころびて

風はすっかり秋の気配です。萩の花が咲き出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

万願寺とうがらし

万願寺とうがらし焼く香ばしき醤油の香り夏は過ぎゆく

気候不順のためか元気のない野菜たちのなかで、万願寺とうがらしはぴっかぴか。肉厚で辛みのない京野菜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

深夜の雷

真夜中におどろおどろし雷鳴は乾いた空をびりびりと裂く

これで一雨降ってくれたら涼しくなるはず。でも音だけの空振りに終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/26

夕凪

蒸し暑き風ははや止み風鈴も微動だにせず夕凪の刻

じっとり暑い一日でした。空は今にも降り出しそうな雲行きなのに、静かに暮れていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

秋のタルト

艶やかなブルーベリーやラズベリー盛りたるタルトは「楽園」といふ

出張先の近所においしそうな洋菓子店。しっかりケーキセットをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

朝冷え

真夏日の続くさなかに明け方の足元冷えて秋忍び寄る

確実に秋は近づいています。早く早くとせかしたい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

川風

この風は水の匂いとカーテンは調子はずれのワルツを踊る

鴨川が近いため、朝夕は気持ちのよい川風が通ります。本日は処暑ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

地下水

密やかに地層の下を流れ来る水の恵みは都を潤す

家の水道水は生ぬるいのに、神社でいただく地下水はきりりと冷えています。猛暑でも地下水に恵まれるありがたさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

熱帯夜

熱帯夜浅き眠りは途切れつつ明けやらぬ空を深海と見ゆ

エアコンを除湿にして部屋を冷やし、寝る前は窓を開けて風を通すのですが、全く効果なし。熟睡したーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

地蔵盆

地蔵盆子らの歓声天に消へほてりを静める打ち水の跡

いつもは8月最終の日曜に行われる地蔵盆。今年は25日前後から新学期が始まるので前倒しになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

夏雲

あいまいな記憶をたどる足取りを笑ふかのやう夏雲の群

沸き立つような入道雲。夕立を期待してしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/18

ひぐらし

夏極み糺(ただす)の森にひぐらしの鳴けばそぞろに寂しきものを

セミのなかでは一番の美声。ちょっともの悲しいのも魅力的です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/17

朝顔

朝顔の手折れば萎(しお)るはかなさは移らふ空の色滲ませて

異常気象のせいか、近所の朝顔はもう一つ元気がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

送り火

累々と命つなぎし血脈の明(あか)きを灯す五山送り火

今夜は職場で地元TVの中継を観ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

終戦記念日

今もなほ異国の凍土密林に埋もるる骨を誰ぞ抱くや

遺骨・遺品もなく、代わりに石ころが入っただけの帰還とは。戦死者たちの無念に私たちはどう応えてきたのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

蝉並木

この銀杏あの銀杏にも宿りおる蝉の並木を吾駆けぬけり

お盆で往来のない朝の寺町通を自転車で走りました。蝉並木という季語を作りたくなります。

お久しぶりです。仕事のノルマも一山越えた(と思いたい)ので、作歌を再開しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »