« 2007年3月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/31

土砂降り

通勤の朝に天よりシャワー浴び一日早き衣替えとなり

バスを降りて歩き出したところ、急に土砂降りになり、びしょぬれに。ロッカーに常備してある運動着に着替えました。これがきものだと、明日から単衣になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/30

遠雷

微熱おびまどろむ吾の蝸牛管を共振させる遠き雷鳴

ちょっと調子に乗りすぎて、今日は体が動きません。10時間連続眠りこけながら、東の空で雷が鳴るのを聞いたような。低気圧が強いとたちまち不調が出てきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/29

朝早き大雨の跡葉にとどめ庭の秋萩つぼみ色づく

朝6時からじゃじゃ降りに。すぐに上がって今日も蒸し暑さがひどかった。萩の花がちらほらと紅色に咲き出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

満月

東の雲間に見ゆる望月の蝕見逃して惜しむ夜半なり

天気予報では雨だったので油断していました。もっとも職場からは高層ビルに隠れて皆既月食も見られなかったとは思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/27

西瓜(すいか)

一玉を冷やす小川も井戸さへも無き世に西瓜真っ赤に哀し

スーパーでは半分か4分の1カットしか売っていません。熟れ具合が見えるし便利ですが、その赤さがなんか哀しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/26

行水

うなだれる薔薇たちともに行水の身に恵まるる水は薬なり

おそらく萎れかけでセール価格になった薔薇たち、翌朝にはぐったりしていたので、冷水をはって全身浴をさせました。葉裏を浸すと吸水力がアップするのだそうです。私もとなりで半身浴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/25

午睡

窓を開け冷えた吾が身と室内に微風吹き入れしばしたゆたふ

川風が通る夕方は本当に涼しいです。でも今日は完全に凪ぎの状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/24

稲光

愚かなるホモサピエンスを諫めんと雷(いかづち)放つ高天原

雷がごろごろ鳴って、ざーっと夕立が降るようになれば、夏も終わり。上賀茂神社の祭神は賀茂別雷大神(カモワケイカヅチノオオカミ)だったはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/23

処暑

年ごとに暑さ厳しく夏枯れの乾いた喉で処暑に乾杯

首から胸元に発疹が出るので、じんましんかしらと思っていたら、アセモです。大人にも発生しているらしい。いつもタオルを首に巻いては流れ落ちる汗を拭き取っているのですが、スーパーで見つけた速乾性のネックバンドを即買いました。スグレモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

日記書くこころが空になる刹那ちりんと溶けるグラスの氷

空欄だらけの10年日記、一日を振り返るのに年々苦労するようになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/21

白桃

指先に応える桃はまあだだよ食べ頃待つ日数えるも楽し

紅い顔(おしり?)をしていても、まだまだ身は固いまま。店先で全ての桃をさわりたいけど、できないのですね、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/20

枝豆

枝豆の莢より出づるささやかなまろき幸せひとり噛みしめ

ビールには枝豆。人が自分より多く取るのが妙に気になるので、ひとりで皿を独占できるのは嬉しい。食い意地張りすぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/19

晩夏の蝉

このいのち今日にも絶えむと蝉が鳴く夏の終わりの朝の始まり

セミ発生の当たり年だそうです。早朝一斉に鳴き出すさまは不快を通り越して、寂寥を感じさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/17

うろこ雲

灼光の余熱にうだる地のうえの空は水満つうろこ雲かな

夕方洗濯物を取り入れにベランダに出れば、ペールブルーの空にうろこ雲が。こころなしか風もひいやりと感じられます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年9月 »