« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

年越し

年こもり湯の中で聴く除夜の鐘ごおんごおんと身も浄まりゆく

紅白を見終わってから入浴というパターン、年越しの沐浴潔斎といったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/30

音楽

年賀状書く手がふいにコンツェルト奏でる弓の動きなぞれり

年末恒例の年賀状作り。朝からTVで「のだめカンタービレ」総集編、午後は神尾真由子ドキュメント、夜もチャイコフスキーコンクールのドキュメンタリーとクラシック漬けに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

大掃除

年の暮あれやこれやのものおもひ箒で掃けば塵となりけり

大枚はたいて棕櫚箒を購入しました。20年は使えるそうです。歌を詠んでから掃除にかかるのは、順序が逆?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/28

お年玉老いたる父母に調へて暮れゆく年の街に降る雨

年をとると子どもに還るといいますが、親を見ているとその通りと実感します。80歳の父にnintendo DSを、母にはカシミアのマフラーを。いずれも飽きたら私にお下がりとなるのを見こんで、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/27

イルミネーション

星くずを集めてきららに街路樹は晦日に向かふこの年を照らす

年末カウントダウン。さすがに夜の街は往来も少なく、街路樹のイルミネーションが静かに通りを照らしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/26

散歩みち

柔らかな冬の日浴びる石畳に波打ち寄せる年の瀬ざわわ

年の瀬の音ってどんなだろうと耳を澄ますのですが、「ざぶん」でもなく「ひたひた」でもない、、。やはり、「ざわわ」でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/25

白世界

雲低く都を覆ふいちめんの白のとばりに水鳥のこゑ

真綿につつまれたような曇りの日です。ホワイトクリスマスといえないこともないか、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/24

聖夜

賜わりしいのちの熱さ忘れまじ吾のともしび見つめる聖夜

今夜はロウソクをともして静かに来し方を振り返りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/23

冬の月

東山に雲居を透かし輝ける月ぞ変わらぬ師走の夕暮れ

いま窓から見えています。というより月が私を見ています。明日は満月です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/22

冬至

ゆず持ちて氷雨に濡れし傘させば今宵都は冬極まれり

お湯をためるだけのお風呂なので、ゆず風呂はあきらめて、ゆず茶をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

黄金絨毯

木枯らしよ金の落葉を吹き寄せて裸木と人の足元温めよ

と冬将軍が命じたのか、見事な黄金の絨毯が敷かれております。門掃きが大変と思いつつも、しばし感触を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/12

冷たい雨

傘さして道行く人も前のめり師走もけふは氷雨に止まる

低気圧が来ると心身共に停滞するような気がします。年末にやるべきことは山のようにあるのですが、ちょっとひとやすみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/11

クリスマスツリー

黄葉の銀杏並木に電飾を散らすもあはれクリスマスツリー

注:「あはれ」は橋本治氏によれば「"じーんとなる"を本質とするような感情」を表すそうです。

例年は葉を落とした枝にイルミネーションをするのに、今冬は黄葉に電飾を巻き付けた、ものすごい木になっています。(河原町パレット商店街にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/05

むくどり

つま先が冷える朝には椋鳥も身をすくめるや寒波襲来

この冬一番の寒さとなりました。御池通の数本の紅葉が見頃です。この景色の方がよほど寒い、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/04

晴れ間

西風は雲吹き分けて一瞬の砂子きらめく蒼天に消ゆ

晴れ間の空の青いこと。秋の空とは異質の青です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/03

曇り空

曇り空ロールシャッハの図のごとき一片見たり雲も凍てつく

いつのまにか12月に、、。カレンダーめくりを忘れるのも毎年この時期です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »