« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

夏越の大祓え

水無月の晦日に茅の輪くぐりけり層雲消えし青空のもと

実は昨日府民ホールへ行く途中に、護王神社で茅の輪をくぐりました。まだ制作中の青々とした輪が目にも涼やかでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/29

四重奏

マンドリン四重奏楽きらきらと音は弾けてホールを翔る

府民ホールに友人とともに「グランパルティータ・マンドリンクァルテット」のコンサートを聴きに行きました。久しぶりに音楽を生で楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

ヘリ

歴史ある都の闇をつんざいてヘリの轟音世界を圧せり

京都迎賓館でディナーを共にしながら話し合うそうです。通訳介しての食事会か、、。先進国の外相はタフでなければ務まらないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

警備

町中に警察官の群なして都の守りいよいよ堅く

2週間前から警察車両が増え、1週間前から制服姿がわらわらと増えました。和歌山、滋賀、大阪などなど各藩から都に応援が来たというところ。明日はG8外相会議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24

横顔

モニターにかがむ横顔王朝の貴公子のごとく光射す君

源氏物語にひっかけて詠んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

綿雲

行く雲は綿毛の毛布陽の色をにじませ優しく空を覆う

帰り道、西の厚い雲に穴が空いて、それはきれいな青空がのぞいていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

暮色

夏至過ぎて日長頼りに彷徨えば思いもかけず暮れ方早し

日が長いと油断していたら、いつの間にやらどっぷりと暮れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

夏至

何もかも水の気多く吾が髪も梳く手に重し今年の夏至は

半年間カットせず伸び放題にしていたら、肩にかかる長さになりました。源氏物語千年紀に合わせて、とことん髪を伸ばしてみましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

大雨

だだだだと水の銃弾はじけ散る街は瞬時に占領されたり

大雨は浄化の時と喜びたいのですが、こう蒸し暑くてはかないません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

エンジェル・トランペット

六月の協奏曲を高々と鳴らす天使の一群見たり

大きなトランペット形の花をつける植物です。近所で毎年見かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

会議

話し合い話せど合えぬ会議室その中心で愛を叫んで

あまりに疲れたので、今日は(も?)手抜きして詠みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

スイカ

店先にスイカの並ぶ果実店耳にちりんと聞こえたような

エコオフィスを実施中の職場では、7月にならないと冷房つけられないのですが、黙って団扇であおいでいた所長が一言、「冷房」。うちのオキテは一目瞭然。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

柏葉紫陽花

重たげな花房たわわに紫陽花の柏の葉にはつゆひとつなく

梅雨と露をかけてみました。空梅雨でしょうか、雨不足も困るし、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

父の日

ありがとう百遍言っても溶けるような春の日向よ父というもの

お金を贈っても馬券か焼酎に化けるし、お菓子を贈ればメタボに手を貸すだけだし。とりあえず、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

地震

奥羽にて緑の渓に爪痕を残せし大地の咆吼続く

内陸部でこんなに大きな地震があるとは。しっかり備えておかないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

一切の力抜けたるこの吾が身しようことなく息を数えり

一日目、ひたすら眠り。二日目偏頭痛と激しい嘔吐に苦しみ、三日目ようやくリンゴを食べて人心地つきました。1ヶ月分の疲れ(しかも一括払い)でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

東風

ブラインドさらさら鳴らす涼風は芝草の香を時折運ぶ

好天に恵まれ、気温も上昇。でも風はけっこう涼くて過ごしやすい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

雷雨

人の世の澱(おり)塵芥(ちりあくた)流し去り雷雨は急ぎ東へ向かう

昨日の秋葉原通り魔事件。ネットで予告する犯人と現場の画像をネットに流す傍観者。アキバだから?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

人気(ひとけ)

吾ひとり深呼吸する休日は神経乱す他人の気もなく

週末に繁華街に出ようとは絶対に思いません。人混みに当てられる体質ですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/07

蔓(つる)

水無月の天上の水求めてか日増しに伸びる苦瓜のつる

ベランダにゴーヤの苗を植えたら、呆れるほどの勢いで伸びています。収穫できるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

晴れ間

梅雨時の晴れ間に干せば虹色の紫陽花となるとりどりの傘

友人と食事しながら、「小さい頃に傘のチョコレート食べたね」という話になりました。持ち手がJの形のピンクのプラスティックで。今でも売られているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

額紫陽花

咲く花が咲かぬつぼみを守るよう額紫陽花の輪のしとやかさ

ガクアジサイ、大好きです。普通の紫陽花よりもいとおしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

みつばち

花の香を運ぶそよ風そのなかに吾みつばちと化して彷徨う

まさに薫風、どこの花の香りかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

ドクダミ

どくだみの十字かたどる白花が点々と咲く水無月の庭

名前がすごいのは葉っぱの匂いのせいかな? 花は清楚で私は好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

小雨

小雨降る暗き軒下照らすのは紅さすツツジ梅雨を迎えり

近畿地方は本日梅雨入りしました。京都の町中では庭がない分、玄関先にたくさんの植木鉢を並べて緑を演出します。ひとつひとつ見て歩くのも楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/01

飛行船

飛行船みやこの海をゆるゆると泳ぐ鯨か雲の波間に

本日はNHK「おーいにっぽん」の京都府版で、飛行船やへりが飛ぶにぎやかな空でした。(残念ながらBS見られない、、。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »