« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/24

洗濯日和

背伸びして洗濯物を干す午後は心もからり風通りゆく

ベランダの物干し金具はちょっと高め。いつも首を伸ばさずに大きく背伸びして干します。(首に負担がかかると頸椎を痛めやすいそうです。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/23

処暑

青ざめた傷も痛みも大雨に流して夏を終わりし日々よ

若さとは年齢ではない、とはいいながら、お昼に熟睡できなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/22

唐黍

ぷつぷつと焦げ目かわいい粒たちの小さな叫びトウキビ喰らう

この夏はどこにも出かけず、海水浴も花火もお化け屋敷も大文字も縁がなく、焼きトウモロコシを噛みしめて、夏の終わりをお祝いしました。(もう猛暑日とはおさらばね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/21

淡水色

さよならを言えずに悔しいこの空に淡水色のリボンを結ぼう

思い切れない、うじうじ、ずるずるっていちばん嫌なのですが、時が解決してくれるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/20

蝉時雨

蝉時雨浴びて哀しい傘の先夏のフーガにピリオドを打つ

一本の木とは思えぬほどの蝉時雨。ミンミンやらジージーばかりでツクツクホーシやカナカナカナは聞こえてきませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/19

戸の向こう常にはだかる熱の壁ようよう薄れて秋となりけり

冷房の効いた屋内を一歩出た途端、もわっと身体にまとわりつく熱気の壁が、すこし薄れてきました。まだ真夏日ですが、朝夕は涼しく感じられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/18

水の惑星

ぽたぽたり蛇口滴る昼下がりどこかで氷河が溶けだしている

雨が少ないのも心配ですね。今日は一日ごろごろしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/17

虫の音

遮断機の警報鋭く鳴る夜にかすかに聞こゆ秋虫の声

風も冷たく、月も冴え冴えと。確実に秋に向かっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/16

双葉

いつの間に種を蒔いたか吾が恋の双葉にそっと息吹きかける

来年のお題はなんだったっけ。いろんなテーマにチャレンジしたいな、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/15

終戦の日

残照に流るる血の色南海の空に続くや終戦の今日

燃えるような残照。職場では半旗の日の丸が掲げられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

偲ぶ

うつつより亡き人たちを慕わしく思える夜に独り香焚く

ある人のことが思われてならないときは、相手も自分を思っているのだという解釈がありますが、あの世から心配されているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/13

日光

積乱雲浮かべる晩夏の光線は影絵切り抜く刃先のごとし

昨日は37℃あったそうです。本日の予想最高気温は2℃下がって35℃です。それだけでも得した気分、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/12

秋のささやき

秋来ぬとさざめく葉ずれの声聞けば風もひいやり身に凍みるよう

毎日鉄板の上の鯛焼きの気分、、。でも今日はさわやかな風に背を押されて帰りました。立秋を実感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/04

枝豆

枝豆のさやから出づる塩味に夏の海辺の香を思い出す

ふだんはアルコール抜きですが、枝豆を茹でるときだけビールが欲しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/03

猛暑日

猛暑日と名付けし官吏の感性を憂いることも気怠き真昼

真夏日は許せても、猛暑日は語感が悪いです。二十四節気を名付けた先人を見習いたい、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

朝の蝉

薄陽さす日の始まりを告げるのは蝉のアリアかレクイエムか

今日も朝から蝉の大合唱です。陽が射して、指揮者でもいるかのように、一斉に鳴き出すのが不憫でもあり、うるさくもあり、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/01

夕焼け

夏空を歩み早めて過ぎてゆく天女の衣薔薇色に染まり

曇りがちだった空、夕方には一面の薔薇色に染まっていました。ただならぬ美しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »