« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/28

岡崎残照

残照に昔ガラスの窓映えて名画ざわめく岡崎の暮れ

岡崎の京都市美術館は趣ある佇まい。レトロな窓に夕映えが見事です。体力不足気味なので、美術鑑賞をあきらめ、図書をどっさり借りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/25

綿雲

綿雲の伸ばせばこの手にふれそうでつかめぬままに流れる真冬

行雲流水という禅語が好きです。今日の空はちぎった真綿が流れていくような景色でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/18

絹糸に絡めとられて和箪笥の引き手重たい雨の予感に

センター試験の頃は雪が多いという印象がありますが、今日は午後から雨になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/17

日だまり

寒気去る冬の日だまり膝抱いてセーターの毛玉無心に千切る

久しぶりの晴天、洗濯物を満艦飾にして日向ぼっこしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/15

霜柱

街冷えて歩む道にも霜柱ざらりざらつくこころにしみる

この冬いちばんの寒さでした。京都市内の北部はかなりの積雪のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/01/13

淡雪

薄日さす空に漂う淡雪ははかないと言う君を抱きたい

今日の京都は降ったりやんだり、青空なのに雪が舞い散るさまはとても不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/05

目出度くも花びら餅のふくよかな雲におぼろの半月見たり

初春のお慶びを申し上げます。

今日が仕事始め。「きもので出勤してもよし」なんてお達しがありましたが、朝定時に起きるだけで精一杯でした(残念)。今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »