« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/24

夜泣き

夜を裂くや赤子の泣き声うわんわんと命の重み計れとばかり

最近近所に赤ちゃんが生まれたのか、泣き声が聞こえてきます。全身で訴えるその力強さには毎度感激します。(こういう切ない泣き方はしばらくの間ですからね、お母さん。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/23

秋分の日

昼と夜等しくなりて秋の空オーボエ奏でよデクレッシェンドに

窓を開けると京大オーケストラなのか、金管楽器の練習のざわめきがにぎやかに聞こえてくる季節です。コンサートに出かけたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/22

十五夜

雲海の波間を照らす名月の影恋う吾は人魚となりて

中秋の名月の京都は、あいにく曇り空です。時折雲間から顔を出す満月を追っかけするのも、また風情がありますね。(しまった、月見団子を買い忘れた、、。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/07

秋の沈黙

夏草を枯らす猛暑のすさまじさ虫の音かすかな夜は虚ろに

いつもなら賑やかな虫の大合唱が聞こえるはず。野菜も値が上がって、今年は秋の美味を楽しめるのか気がかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/03

終わらない夏

炎天下かげろうさえも見えなくて死の影じりりと終わらない夏

異常気象です。とりあえず冷房をがんがん入れるのやめにしませんか?男性はスーツを脱いで、ランニングにステテコを夏のユニフォームにしましょう。女性は冷えに悩んでいるのですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »