« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/28

手袋

この秋も赤い手袋はめながら吐く息の色確かめている

すぐに探し出せるように手袋は鮮やかな色のものを愛用しています。今朝は寒かったけれど、手袋なしで大丈夫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/27

千鳥

東野の林を渡る鳥たちの羽毛を敷くか雲やわやわと

山科区にある東野の地。東山を裏から眺める絶景を鳥のさえずりをBGMに楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/26

木枯らし

葉を散らし大路小路に吹きすさぶ木枯らし一番寒気きわまる

北日本では初雪、京都では道行く人が首をすぼめて歩いていました。風邪を引かれませんように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/24

聞香

雅なる王朝の香を聞く間にもこころ彼方に彷徨い出でり

同窓会の企画で源氏香を体験しました。かすかな、かすかな香りの妙。異次元に彷徨うかのごときひとときでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/23

ふかし芋

湯気のなか黄金の実り慎ましく深まる秋のふかし芋かな

根菜が美味しい季節です。果物が美味しい季節です。体重計を横目でうかがう毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/22

朧月

朧月仰ぎて歩む裏小路天に針刺し破いてみたし

鞍馬の火祭の夜、東の空に輪郭のにじんだ月が。明日は満月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/21

ショパン

筆をおき吾にピアノを聴かせてよ恋するショパンの夜想曲など

昨夜NPO文化創造が主催する「小さな名曲サロンコンサート」に行ってきました。奏者から直接曲の解説をうかがい、サロンのような広間で聴くショパン。弦楽器派の私もピアノの音色にうっとりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

吾亦紅

吾亦紅彼は返信くれないで吾カプセルに一晩こもれり

秋の草が買いたくて花屋に寄りました。吾亦紅の姿と名前が大好きでつい買ってしまうのですが、取り合わせの花に迷いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

桔梗

紫の最後の一輪花開く古びた庭に星降るごとく

今年は桔梗が長く咲き続けて目を楽しませてくれました。さすがにこれがこの秋最後の一輪だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/16

いわし雲

秋日和空の汀に群れをなす白きイワシは清らに笑う

ようやく秋らしくなりましたが、まだ夏日が続きます。そろそろ衣類の入れ替えをしなくては、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/06

庭の千草

神無月もの悲しくて日だまりに庭の千草を口ずさんでる

「ああ白菊 ああ白菊」というところが好きです。でもメロディーは覚えられるのに歌詞を覚えるのが苦手なので、わからないところは「らららー」で誤魔化します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

金木犀

この秋の遅い門出に匂い立つ金木犀を髪にまといて

もう10月ですね。9月が猛暑のためにすっかり存在感を無くしてしまい、からだも気温の変化についていけませんが、今朝は金木犀の香りに秋を感じて嬉しく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »