« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/21

忙中閑

境内の白梅ふくらむ春なれど仕事に追われ花も枝も見ず

徒歩で出勤するときは必ずお詣りする氏神さまですが、次には仕事のことを考えていて、ゆっくり梅を眺める余裕がありません。観梅の時間を持ちたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/15

召還

天からの召喚状を持ち来る鳥を探して川辺を歩く

鴨川には冬の野鳥がいっぱい訪れています。鳥は神さまの使者。最近は老後資金ウン千万?などという記事を読むにつれ長生きしたくないと願うのですが、いつお呼び出しがかかるのか、こればかりはわかりませんね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/14

雪が降る

雪が降る飛びたつ小鳥が切り裂いた灰色の虚無また雪が降る

予報通り、午後から雪になりました。帰り道の足元がざくざくと音を立てました。寒いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/12

雪雲

冴え返る寒気手繰るる鈍重な雲が一日比叡を隠す

雪の予報でしたが、お湿りほどの氷雨が一時降っただけ。北風が強く、それにも抗して分厚い雪雲が山々を覆い隠していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/08

ほうじ茶

軒先の明るき朝に風運ぶほうじ茶の香も春を言祝ぐ

風向きによって時おり一保堂から流れてくるほうじ茶の香り。深呼吸して味わっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/01

野鴨

鴨の群れ行き交う川面に波しぶき生きて歓び羽ばたいて笑み

鳥インフルエンザの一報以来、自然と目が野鳥を追ってしまいます。今日見かけた鴨一族は元気でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »