« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/29

湿っぽい空気をジグザグ線で断つ燕を追えば遠山かすむ

燕尾服といわれる特徴的な尾っぽがすいいと空を駆けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/28

真夏日(2)

日傘さし行き交う女たちの背にくすむ悲しみ水無月に泣く

梅雨の最中から連日の真夏日に熱帯夜。水分がすぐに蒸発するので保湿ケアは欠かせませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

真夏日

真夏日の陽は気まぐれに照りつけてペチュニア騒ぐ六月の庭

梅雨も明けぬうちから30度を超える暑さとなりました。ペチュニアは見た目がにぎやかなところがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

紫陽花

「水半球」と詩集のタイトル思い出す紫陽花色はどれかと問われ

紫陽花は大好きな花のひとつ。田村隆一も大好きな詩人のひとり。雨上がりの朝の紫陽花は美しくて、足を止めて鑑賞します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/15

桔梗

大空に気球飛びたつ夢を見て桔梗は開花の時を計る

ベランダの桔梗がつぼみを付け、風船のようにふくらんだと思うと翌朝には花が咲いています。この桔梗と石蕗が「ベランダ茶花園」の夢のあとです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/08

金糸梅

金糸梅しべを紡いで織りなした衣流すや天の川波

黄色い梅に似た花を付けているのは金糸梅。初夏に咲く花です。雄しべが長くてそっくりな花は未央柳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

テッポウユリ

ひっそりと鉄砲百合の立つ姿ほんの少しの憂鬱にじませ

街路樹の下の地面は、住民のガーデニング熱の成果を見せてくれます。今朝は鉄砲百合が一本静かに咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

晴れ間

端揃えタオルハンカチたたんではもの思いする梅雨の晴れ間に

咳が続くので、人と会う場にハンカチは欠かせません。最近は吸水性のいいタオルハンカチと綿ローンのハンカチをセットで持ち歩きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/06/01

雨傘

見通しが欲しいと差したビニル傘しずくのビーズちりばめ歩く

ここぞという時のブランド傘も持っていますが、最近はコンビニで買った透明ビニール傘を愛用しています。前から来る自転車や歩行者に注意を払えるし、雨滴がスワロフスキーみたいできれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »